どんなゲームやってる?

今や誰もが知っていて、一度は利用したことがあるだろう、無料オンラインゲーム。

日本にある主なオンラインゲーム会社の数は、250社以上。初期のころは、将棋や囲碁をリアルタイムで遠隔地の人と打つことができる。これがオンラインゲームの始まりだったようです。次第に、PCとネット環境が整備され、バラエティに富んだオンラインゲームが発達してきます。時間をつぶすのに、ちょうどいいパズル系ゲーム等、簡単なオンラインゲームが発達し出します。
その後、携帯電話やスマートフォンの流通が増え媒体として活用したために、爆発的にオンラインゲームは普及しました。無料で基本のプレーができる。特定アイティムは有料。この課金システムも、多くの人に認知され今の様にオンラインゲームが発展した要因の一つと言えるでしょう。

このサイトでは、無料オンラインゲームに関する情報を掲載しています。

オンラインゲームで人気なのは、仲間とパーティを組み話を進めていくアクションRPG系。時間のあいた時に手軽にできるパズルゲームにも、人気があります。一時期一世を風靡したぷよぷよも、オンラインパズルゲームとクエストを融合したぷよぷよクエストとして、スマホのアプリゲームとして出ています。RPG、パズルの他に、育成シュミレーションやテーブルゲーム等、ゲーム分野のほとんどが基本プレイ無料で遊ぶことができます。

無料オンラインゲームの台頭により、家庭用ゲーム機の人気は一気に下降線をたどりました。スマホを持てるようになれば、ソフトをわざわざ購入しなくても、さまざまなゲームを楽しむことができるからです。FFやドラクエなど、昔から人気のあるRPGもオンラインに移動。しかし基本プレイ無料制とは違い、30日間無料等、期間を設定して楽しむことができる制度を導入しているものもあります。


新しく登場するゲームたち

ゲームの歴史を見てみると、任天堂のファミリーコンピュータが爆発的にヒットした1983年から、日本のゲーム文化が加速していったように思います。

現在、家庭用ゲーム機やゲームセンターの筐体ではなく、スマートフォンなどのモバイル端末を使ったゲームが主流となりつつあります。

モバイル端末を使ったゲームは、ネットワーク回線に接続することが前提となるアプリケーションゲームが主力になります。

そのため、オンライン上でプレイヤーが交流を持ち、ゲームの中で共闘・協力してゲームを攻略していくというのが「普通」になっています。

オンラインゲームはだいたい1990年代に登場した新しい物です。オンラインゲームは誕生してからまだ20年ほどしか経っていないのに、現在ではコアユーザーからライトユーザーまで、幅広く遊ばれているゲームです。

オンラインゲームの普及がこれだけ早かったことには、ネットワーク回線の普及が影響しています。今はネットを誰でも利用することができますが、オンラインゲームが登場した当時はまだ、ネットはそこまで普及していませんでした。

しかし、ネットが爆発的な普及をしていくのと比例するように、オンラインゲームの利用ユーザー数も爆発的に増加していきました。

そして現在は、オンラインゲームでも美麗なグラフィックとオープンワールドを使った物も増えて、さらに利用者が増えています。

アプリなどのゲームもオンラインゲームに分類されてはいますが、ある種の別枠になっているようにも感じられることがあります。

今後もARやVRといった新しい技術が登場したことで、これらの技術を使ったオンラインゲームが続々と登場してすると予想されます。


お役立ちリンク

風水情報紹介NET
運気を上げると言われる風水の歴史や基本情報を解説したサイト。




コンテンツ


Copyright (C) 無料オンラインゲーム情報ガイドAll Rights Reserved.